結婚相談所に赴けば生涯のパートナーと出逢える

年齢差がある恋愛

ハート

社内での年齢差のある恋愛

会社には様々な年齢の男女がいます。学生の時までと違い、年の差がある異性と接する機会が増えます。仕事をする時、上司や先輩が、部下や後輩を指導することがあります。そして、協力して仕事をしていく中では様々なことがあります。仕事がうまくいくようになった時、一緒に喜んでくれたり、失敗をフォローしてくれたり、落ち込んだ時に相談に乗ってくれたりしているうちに、お互いに相手に魅力を感じ、社内恋愛に発展することがあります。年の差が大きい場合も、仕事を通して相手の人間性を知り、絆が生まれるのも社内恋愛につながる理由です。年の差があってもお付き合いするには、気になる相手の好みを知っておき、合わせることと、年齢が上の人は頼りがいや包容力、年齢が下の人は相手を信頼する気持ちをアピールできれば社内恋愛に発展させられる可能性が高くなります。年の差が大きいことで、お互いに経験したことがない話を聞くことができ、同年代にはない新鮮さを感じることも多いです。社内恋愛を長続きさせるには、相手の年齢を意識し過ぎないことです。年齢が上の人は、相手に過剰に従順さを求めたり、年齢が下の人は依存し過ぎたりしないような注意が必要です。長く過ごしているうちに年の差が気にならなくなったという状態が望ましいです。また、育った環境が大きく違い、好みが合わない場合は共通の趣味を始めたり、いろんな場所を訪れて思い出を作るなど、新たな共通点を作っていくのも、年の差がある二人が社内恋愛を続けていく秘訣になります。社内では立場が違っても、二人の時は年の差を気にせず、楽しい時間を過ごすことが大切です。